販売商品
Product sales

漆を科学する会30周年記念講演会 予稿集

漆を科学する会30周年記念講演会 予稿集

漆の採取地調査や漆器の歴史などから、漆の木の分子生物学や文化財漆工品の修復など、漆を科学する会の関係者が漆を多角的に分析した結果が記載。

 

内容

・この30年、会員からその活動や成果を聞く

(漆の採取調査から見えたこと、漆粘度の開発・漆成形材料サスティーモの開発・歴史的な漆器を科学分析する

・漆の抗菌性を考える・酵素反応型塗料を開発する)

・漆を科学する視点を考える

(ウルシの木の分子生物学・文化財漆工品を観察する・塗料工学として漆を見る)

・最近の動きを知る

(文化財漆工品の修復に科学を活かす・薄膜旋回分散法を用いた漆の改質・漆が固まる機構をバイオの視点から考える)